梅雨明け猛暑 体温並み37℃ 危険な暑さに厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨明け猛暑 体温並み37℃ 危険な暑さに厳重警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう17日は、きのう16日以上に日中の気温が上がります。北海道~中国地方にかけて所々で35℃以上の猛暑日となり、37℃と体温超えの危険な暑さになる所もありそうです。熱中症に厳重な警戒が必要です。

猛暑日地点 今年最多か

きょう17日(土)は、きのう16日(金)以上に気温がハイペースで上がっています。北海道~中国地方にかけて、すでに朝8時台から所々で30℃以上の真夏日となっています。午前10時半までの最高気温は、岩手県住田町で34.0℃まで上がっています。このあと、強い日差しが照り付ける北海道~中国地方にかけて、所々で35℃以上の猛暑日となりそうです。予想最高気温は、福島県会津若松で37℃、盛岡や山形、長野、鳥取などで36℃、熊谷、甲府などで35℃の予想です。35℃以上の猛暑日が予想されているのは19地点と、今年最多の予想です。また30℃以上の真夏日も地点も、今年はじめて500地点を超える予想です。東京の最高気温も33℃と、2日連続33℃以上の厳しい暑さとなりそうです。

熱中症に厳重警戒

環境省と気象庁は、宮城県、新潟県、石川県、兵庫県、島根県に熱中症警戒アラートを発表し、熱中症に厳重な警戒を呼びかけています。その他、熱中症警戒アラートが発表されていない所でも、危険な暑さとなりそうです。エアコンを使用し、こまめに水分補給や休憩をとりましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい