週間天気 夏本番 猛烈な暑さに要警戒 熱帯夜も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 夏本番 猛烈な暑さに要警戒 熱帯夜も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東甲信や東北も梅雨明けし、夏本番となるでしょう。最高気温は平年並みか高い日が多く、猛烈な暑さの日もありそうです。来週にかけて熱中症に一層警戒をしてください。

週末の天気

明日17日(土)は、引き続き、西日本の太平洋側には湿った空気が流れ込み、大雨になる所がありそうです。九州や四国を中心に大気の不安定な状態が続き、雨雲が発達するでしょう。局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨や雷雨になり、雨量が多くなる所があります。土砂災害や川の増水、氾濫に引き続き警戒が必要です。中国地方は大体晴れますが、午後は変わりやすい天気になりそうです。近畿も晴れる所が多いものの、沿岸部には雨雲が流れ込みやすいでしょう。東海や関東甲信、北陸、東北、北海道は夏空が広がる見込みです。

18日(日)も九州や四国、近畿の太平洋側では雲が多くなりそうです。東海から北海道にかけては広く高気圧に覆われて、夏空が広がるでしょう。

週明け以降も夏空広がる

週明け19日(月)以降は九州から北海道にかけて晴れる所が多いでしょう。週末にかけて曇りや雨が続く九州や四国も、週明けは強い日差しが照り付けそうです。ただ、20日(火)から22日(木)頃は東海や関東を中心に湿った空気が流れ込み、雨の降る所もありそうです。東北や北海道も21日(水)前後は雲が広がりやすいでしょう。

沖縄は、高気圧の縁に沿って流れ込む湿った空気や、「台風のたまご」の熱帯低気圧の影響で雲が広がりやすく、週明け以降は雨の日が多くなりそうです。今後の熱帯低気圧の動きにご注意下さい。

暑さ一段とアップ 猛暑日も

この週末以降、強い日差しが照り付けるため、一段と暑さも増しそうです。全国のアメダスの8割以上で真夏日で、猛暑日の所もあるでしょう。特に17日(土)と18日(日)は北海道でも猛暑日になる所があるでしょう。猛烈な暑さは体に堪えますので、万全な熱中症対策が必要です。また、最低気温も25度を下回らず、夜間も寝苦しく感じられそうです。日中だけでなく、夜間の熱中症にも注意が必要です。就寝時もエアコンで温度調節をしたり、寝る前と起きた時にコップ1杯の水を飲むなどを心がけて、熱中症にならないようにご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい