関東甲信 「梅雨明け」近づく 今週末から「強い日差し」と「厳暑」へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信 「梅雨明け」近づく 今週末から「強い日差し」と「厳暑」へ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


15日(木)も関東甲信は大気の状態が不安定で、急な激しい雨に注意。今週末以降は大体晴れて、梅雨明けの可能性があります。強い日差しとともに、連日、身体に堪える厳しい暑さが続くようになるでしょう。

15日(木)も急な激しい雨に注意

関東甲信も大気の不安定な状態が続き、連日、あちらこちらで激しい雷雨に見舞われています。14日(水)も所々で雨雲や雷雲が発達しています。今夜遅くにかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

15日(木)も大気の不安定な状態が続き、昼過ぎからは雷を伴った激しい雨の降る所がある見込みです。土砂災害、地下街の浸水や道路の冠水、河川の増水や氾濫に警戒、注意してください。落雷や突風、ひょうにも注意が必要です。

梅雨明けか

16日(金)も雲が広がりやすいですが、17日(土)からは大体晴れて、ギラギラと強い日差しが照り付けるでしょう。関東甲信の平年の梅雨明けは7月19日ごろですが、今年は平年より早い、または平年並みの梅雨明けとなる可能性があります。

梅雨明けしたとしても、関東北部を中心に、にわか雨や雷雨の所はありそうです。今回のように広い範囲ではありませんが、天気の急変にご注意ください。

連日、厳しい暑さに

13日(月)、14日(火)と東京都心では2日連続で最高気温が30℃に届かず、厳しい暑さはありませんでした。

15日(木)以降は東京都心も最高気温が30℃以上の真夏日の日が続くでしょう。来週は沿岸部でも32℃くらいまで上がって、厳しい暑さに。内陸部では35℃くらいまで上がって、うだるような暑さになるでしょう。本格的な暑さが続くようになります。熱中症対策を万全になさってください。こまめに水分をとり、屋内では適切に冷房を使って、無理のないようにお過ごしください。

来週は夜間の気温の下がり方も鈍く、広く熱帯夜(夜間の気温が25℃以上)になるでしょう。寝る前にコップ一杯の水を飲むなど、夜間の熱中症にもお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい