東海地方 三重県で猛烈な雨を観測 しばらく天気の急変と暑さに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海地方 三重県で猛烈な雨を観測 しばらく天気の急変と暑さに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


この時間の東海地方は、三重県や愛知県、静岡県の一部で雨雲が発達しています。

三重県の笠取山では、午後2時までの1時間に86.5ミリの猛烈な雨を観測しました。

今、晴れ間が出ている所でも、天気の急変に注意して下さい。

東海地方 あす13日(火)にかけての天気

上空に寒気が流れ込み、東海地方は大気の状態が非常に不安定となっています。現在、三重県や愛知県、静岡県の所々で落雷を観測しています。この後、あす13日(火)にかけても、雷を伴って土砂降りの雨となる所があるでしょう。落雷や、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

東海地方 しばらく天気の急変と暑さに注意

東海地方は、しばらく上空の寒気の影響で大気の不安定な状態が続くでしょう。晴れ間が出ても、急な雨や雷雨となる所がある見込みです。予報に傘マークがなくても、引き続き天気の急変に注意して下さい。

また、予想最高気温は30度以上の真夏日が続く所が多く、週の後半は35度以上の猛暑日となる所もあるでしょう。こまめな水分補給を心掛け、屋外では人との距離が2メートル以上ある時はマスクを外すなどして、熱中症対策を心掛けてお過ごし下さい。

ゲリラ豪雨に遭遇したら

今週は、あちらこちらでゲリラ豪雨が発生する可能性があります。ゲリラ豪雨が発生したら、河川や用水路は一気に水かさが増したり、アンダーパスや地下には大量の雨水が流れ込み、非常に危険です。迂回をしたり、危険だと感じたら絶対に近づかないようにして下さい。

また、屋外にいる場合は落雷などの危険性があるため、安全な建物に避難し、最新の気象情報を把握するようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい