12日も全国的に不安定 急な激しい雨、落雷、突風、ひょうに注意 暑さも続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12日も全国的に不安定 急な激しい雨、落雷、突風、ひょうに注意 暑さも続く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


きょう12日も大気の状態が不安定。今朝は本州の日本海側を中心に所々で雷雲が発達。いま晴れている地域でも、急な雨や雷雨のおそれ。全国的に、暑さも続く。

雨や雷雨 局地的には道路が冠水するほどの激しい雨

きょう12日(月)も、全国的に蒸し暑い空気に覆われます。一方で、上空には、この時期としては冷たい空気が居座ります。地上と上空の気温差が大きく、雨雲や雷雲が発達しやすい状況(大気の状態が不安定)です。

今朝7時現在、本州の日本海側の所々で雨や雷雨に。また、きのう梅雨明けした九州南部でも、雷雨になっている所があります。

昼頃から夜にかけては、さらに広範囲で大気の状態が不安定に。九州から東北、北海道にかけても、あちらこちらで雨や雷雨となるでしょう。道路が冠水するほど激しく降る所もありそうです。落雷や突風が発生したり、ひょうの降ってくる所もあるでしょう。

きょうも、「急にヒンヤリした風が吹く」、「ゴロゴロという音が聴こえてくる」といった、雷雲接近のサインに気を配ってください。気象レーダーの雨雲の様子をこまめにチェックするのも、激しい雨や雷雨の回避に有効です。

災害の危険度が高まるおそれも

昨夜から活発な雨雲がかかり続けた秋田県をはじめ、本州の日本海側を中心に土砂災害の危険度の高まっている所や、増水している川があります。また、現時点で、大雨に関する警報や注意報の発表されていない地域でも、今後、短い時間で集中的に激しい雨が降って災害の危険度が高まるおそれもあります。最新の気象情報や、自治体からの避難に関する情報を、こまめに入手するよう、心がけてください。

予想最高気温

全国的に暑さが続きます。ノドが渇く前に、こまめに水分を摂るなど、熱中症対策を。室内でも、暑さで体調を崩すリスクがありますので、無理をせず、適切にエアコンを使うようにしましょう。

最高気温は、沖縄や九州から関東にかけては広い範囲で30℃前後で、北陸や東北は28℃前後の予想。北海道でも日本海側を中心に25℃を超える所がありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい