8日 お帰り時間の傘予報 九州から関東甲信は広く雨や雷雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

8日 お帰り時間の傘予報 九州から関東甲信は広く雨や雷雨

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう8日の夜も、九州から関東甲信、北陸は広く雨で、雨脚が強まったり、雷の鳴ったりする所があるでしょう。東北や北海道も大気の状態が不安定で、あちらこちらで雨や雷雨となりそうです。お出かけの時に雨が降っていなくても、傘をお持ちください。

九州から関東甲信 少しの雨でも 土砂災害の危険度が高まるおそれ

きょう8日の夜は、梅雨前線が停滞するため、九州から関東甲信は、広い範囲で雨が降るでしょう。雨脚が強まったり、雷が鳴ったりする所もありそうです。これまでの大雨で、すでに地盤が緩んでいるおそれがありますので、少しの雨でも、土砂災害の危険が高まる可能性があります。雨がいったん弱まっても、斜面には、近づかないでください。

一方、東北や北海道も、大気の状態が不安定でしょう。あちらこちらで、急な雨や雷雨となりそうです。お出かけの時に雨が降っていなくても、傘をお持ちになると、安心です。空模様の急な変化に、ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい