関東南部や熱海市は数日で平年7月ひと月分を上回る大雨に この先も雨量は増える 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東南部や熱海市は数日で平年7月ひと月分を上回る大雨に この先も雨量は増える

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


7月に入ったばかりですが、関東南部や土石流が起きた静岡県熱海市などではすでに平年7月のひと月分を超える雨が降っています。週末にかけても、雨量が増える見込みです。

すでに平年7月ひと月分を超える大雨

はじめの図は7月1日~5日にかけての総降水量です。静岡県熱海市や横浜市、東京都心、千葉市、甲府市ではすでに平年7月ひと月分の超える雨量が観測されています。これは、梅雨前線の活発な雨雲が静岡から関東の南部にかかったためで、このほとんどが7月1日~3日の午前中に集中して降りました。前橋など関東北部と比べてもだいぶ多くなっています。

今後も土砂災害に警戒を

今後、少なくとも週末にかけては、雨の降る日が続く見込みです。これまでの大雨で、斜面など崩れやすくなっている所がありますので、危険な所には近寄らないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい