梅雨前線の活発な雨雲は中国地方へ 今夜遅くからあす朝は災害レベルの大雨の恐れも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

梅雨前線の活発な雨雲は中国地方へ 今夜遅くからあす朝は災害レベルの大雨の恐れも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう6日夜遅くから7日朝にかけては、中国地方や北陸に梅雨前線の活発な雨雲がかかる見込みです。同じような所に雨雲がかかり続けると、局地的には土砂災害などが発生する恐れがありますので、注意・警戒をしてください。

今夜は梅雨前線が活発に 中国地方や北陸は警戒を

現在、梅雨前線は日本海から北陸付近に延びています。6日夜遅くから7日朝にかけては、前線上の低気圧が北陸に近づくため、南から湿った空気が流れ込み、梅雨前線の活動が活発になる見込みです。中国地方(島根県を中心)や北陸(石川県中心)に発達した雨雲がかかり、局地的には非常に激しい雨が降るでしょう。

万が一、発達した雨雲が長い時間同じ場所にかかると、災害レベルの大雨につながってしまいます。夜暗い時間の大雨になりますので、今のうちにハザードマップなど確認し、気象情報や自治体の情報を聞き逃さないようにしてください。

今週も梅雨の最盛期続く

今後もしばらくは梅雨前線が本州付近に居座り、場所を変えて大雨になる恐れがあります。梅雨前線付近では予想以上の雨が降る可能性がありますので、各気象台が発表する警報や気象情報に注意するとともに、少しでも異変を感じたら、自ら避難することも大切です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい