東海地方 引き続き大雨に警戒 静岡県では土砂災害に厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海地方 引き続き大雨に警戒 静岡県では土砂災害に厳重警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


静岡県の一部には土砂災害警戒情報が発表されています。濃い紫色の地域は極めて危険な状況です。引き続き、土砂災害に厳重に警戒して下さい。

東海地方 あす3日(土)にかけての天気

あす3日(土)にかけても、梅雨前線は本州南岸に引き続き停滞し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。東海地方は、引き続き大気の状態が非常に不安定となり、前線の活動が活発な状態が続くでしょう。今夜からあす3日(土)にかけても断続的に雨となり、総雨量は更に増える見込みです。

これまでの大雨により地盤の緩んでいる所があり、静岡県の一部には土砂災害警戒情報が発表されています。引き続き、土砂災害に厳重に警戒して下さい。また、低い土地の浸水や河川の増水や氾濫に注意・警戒して下さい。また、竜巻などの激しい突風、落雷にも注意が必要です。

東海地方 週間天気

あさって4日(日)も、梅雨前線が本州付近に停滞するため、雨が降りやすいでしょう。雷を伴って激しい雨や非常に激しい雨の降る所があるため、今週末は最新の気象情報に注意しながらお過ごし下さい。

5日(月)以降も、梅雨前線や湿った空気の影響で、梅雨空が続く見込みです。長く雨が降り続くため、土砂災害の危険が一層高まります。雨が弱くなっても、危険な場所には絶対に近づかないようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい