東北2週間天気 30日(水)は晴れ間 週末にかけて気温差大きく まとまった雨2回 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北2週間天気 30日(水)は晴れ間 週末にかけて気温差大きく まとまった雨2回

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像C

画像C


東北地方は30日(水)に梅雨の晴れ間が広がる一方、週末は再び太平洋側で梅雨寒傾向。雨の強まるタイミングは2回ありそうです。

30日(水) 晴れ間戻り気温上昇

30日(水)は東北北部を中心に梅雨の晴れ間が広がるでしょう。東北南部も薄日は届くものの、梅雨前線に近いため雲が広がりやすくなりそうです。福島県内は栃木との県境付近で夜からにわか雨がありそうです。予想最高気温は各地とも29日(火)より3度前後高く、太平洋側の梅雨寒もいったん解消しそうです。

2日(金)~6日(火) 太平洋側で梅雨寒戻る 雨のピークが2回

7月に入ってからも梅雨前線は本州付近に延びて、南北に動きつつ停滞しそうです。

1日(木)は太平洋側を中心に雨が降る予想ですが、いまのところ29日(火)ほど強まることはないでしょう。

一方、雨量が多くなりそうな期間が2回。

①2日(金)午後~3日(土)

梅雨前線上の低気圧が本州付近を進む見込みで、東北南部を中心にまとまった雨になりそうです。

②4日(日)午後~5日(月)

前線上の次の低気圧が日本海に進む見込みで、日本海側を中心に大雨になる可能性がでてきています。

2日(金)からは太平洋側で梅雨寒が戻りそうです。

仙台の予想最高気温は4日(日)頃まで22度前後の日が続きます。東寄りの涼しい海風が吹くためで、宮古、石巻、小名浜など太平洋側の沿岸は同じ傾向です。服装選びに気をつけましょう。

一方、涼しい風が山でブロックされる日本海側は気温が上がりそうです。秋田は3日(土)頃にかけて28度前後の予想です。こちらは熱中症に気をつけましょう。

七夕からも梅雨空続く

東北は七夕も多くの地域で曇りや雨でしょう。その後も本州付近に梅雨前線が停滞し、低気圧が接近するときに大雨の可能性がでてきます。前線のわずかな位置によって予報が変わりますが、本格的な梅雨の大雨が起こりやすい時期に入りました。今後も日々の気象情報をこまめに確認しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい