北海道~九州 所々に雨雲 急な雷雨や激しい雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道~九州 所々に雨雲 急な雷雨や激しい雨に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


26日、北海道から九州の所々で雨雲が発生しており、東北を中心に雷雲まで発達している所があります。北海道から東海では、夜にかけて、局地的に雷を伴って激しい雨が降るでしょう。

所々で雨雲発生 東北では雷雲まで発達

26日、本州付近の上空には、この時期としては冷たい空気が流れ込んでおり、大気の状態が不安定になっています。北海道から九州にかけて、所々で雨雲が発生しています。東北を中心に、局地的に雷雲まで発達しています。また、南西諸島付近は前線の影響で、雨雲が発達しています。

雷は、大気中で大量の正負の電荷分離が起こり、放電する現象です。放電する際に発生する音が雷鳴で、光が電光。雲と地上の間で発生する放電を対地放電、いわゆる落雷といい、雲の中や雲と雲の間などで発生する放電を雲放電といいます。

北海道~東海 夜にかけて局地的に雷雨や激しい雨

夜にかけて、北海道から東海では、急に雷が鳴り、傘をさしていても濡れてしまうくらい激しい雨が降る所がある見込みです。沖縄では雨や雷雨の所があり、夕方まで激しい雨が降ることがあるでしょう。このような雨が降ると、一気に道路が川のようになることも考えられます。

浸水した道路を歩くのは、とても危険です。水の流れに足をとられてしまう恐れがあるだけでなく、足元が見えないので、側溝やマンホールに落ちてしまう可能性もあります。やむを得ず、水の中を歩く場合は、棒などで足元を確認しながら進みましょう。車の運転では、アンダーパスなど低い所を通る道路では、車が水につかると、水圧によって、ドアが開かなくなることもあります。なるべく低い所を通る道路を避けるよう、心がけてください。

雷レーダーでは、落雷の情報と雷の予報を確認できます。実況では落雷地点を、予報では雷の活動度をご覧いただけます。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい