北海道 午前中に30℃超 急に暑くなる日は熱中症の危険高まる 万全な対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 午前中に30℃超 急に暑くなる日は熱中症の危険高まる 万全な対策を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう26日、北海道では、十勝地方の帯広市などで、午前中に気温が30℃を超えました。北海道の最高気温は、きのう25日より5℃くらい高くなる所が多いでしょう。万全な熱中症対策が必要です。

北海道 晴れて気温上昇 午前中に30℃超

きょう26日、北海道は高気圧に覆われて、晴れています。日差しとともに、気温がグンと上昇。正午までの最高気温は、網走地方の女満別空港で30.9℃、北見市で30.6℃、十勝地方の帯広市で30.5℃など、午前中に30℃を超えました。帯広市で、6月に最高気温が30℃以上の真夏日になるのは、3日目で、6月に真夏日が3日以上になるのは、2012年以来9年ぶりです。

万全な熱中症対策を

北海道では、きょう26日の最高気温は、きのう25日より5℃くらい高くなる所が多い見込みです。急に暑くなる日は、熱中症の危険が高まります。マスクをしていても、こまめな水分補給を心がけて下さい。屋外で人との距離が2メートル以上とれる時は、マスクをはずしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい