土曜は急な激しい雨や雷雨 日曜も強雨に注意 台風5号は小笠原諸島に接近の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜は急な激しい雨や雷雨 日曜も強雨に注意 台風5号は小笠原諸島に接近の恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


26日(土)も大気の状態が不安定で、急な激しい雨や雷雨に注意。強い台風5号は小笠原諸島に接近する恐れがあります。27日(日)は本州付近は広く雨で、太平洋側を中心に活発な雨雲がかかるでしょう。

土曜日は急な激しい雨や雷雨に注意

きょう26日(土)も上空の寒気や湿った空気の影響で広く大気の状態が不安定です。

北海道は大体晴れますが、午後はにわか雨の所がありそうです。東北や関東、北陸、東海は天気の急変にご注意ください。晴れ間がでますが、昼頃から所々で雨や雷雨になるでしょう。広い範囲で降る雨ではありませんが、局地的にはバケツをひっくり返したような激しい雨が降りそうです。激しい雨が降ると、道路が一気に川のようになってしまうことがあります。道路の冠水にご注意ください。近畿から九州、沖縄は昼頃から断続的に雨が降るでしょう。雷を伴って、激しい雨の降る所がありそうです。

最高気温は北海道から関東は平年より高いでしょう。日中は所々で30℃くらいまで気温が上がりそうです。熱中症にご注意ください。東海以西は平年並みか低い見込みです。

強い台風5号は小笠原諸島に接近の恐れ

26日(土)午前6時、強い台風5号は日本の南を北上中です。26日(土)夜から27日(日)の昼頃にかけて小笠原諸島に接近する恐れがあります。小笠原諸島では強い風が吹いて、海はうねりを伴って、しけるでしょう。高波や強風に注意・警戒してください。

その後、台風5号は日本の東の海上を北北東へ進み、29日(火)までには温帯低気圧に変わる予想です。台風本体が本州へ近づく可能性は小さくなっていますが、台風の北上に伴って、梅雨前線が北上し、前線の活動が活発化する予想です。

日曜日は広く雨

27日(日)は梅雨前線が本州の南岸まで北上するでしょう。

沖縄は断続的に雨が降りそうです。九州や中国、四国、北陸は所々に雨雲がかかるでしょう。近畿や東海は午前中を中心に、関東は夜にかけて雨が降りそうです。雨脚の強まる所があるでしょう。東北は局地的に雨や雷雨となり、激しく降ることもありそうです。北海道は大体晴れて、季節先取りの暑さが続くでしょう。

28日(月)も九州から東北にかけて雨が降る所が多く、太平洋側を中心に雨量が多くなる恐れもあります。

大雨シーズンに入っています。大雨の際に危険な場所は用水路など溢れやすい川や、冠水しやすいアンダーパス、崩れやすい急な斜面などです。予め確認して、大雨が予想される場合は近づかないようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい