台風5号北上中 週末から週明けは梅雨前線が活発化で大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風5号北上中 週末から週明けは梅雨前線が活発化で大雨の恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


台風5号が日本の南の海上を北上中です。最新の予想で上陸する可能性はほぼなくなりましたが、台風の北側に停滞する梅雨前線の活動が活発になるため、関東から九州にかけての太平洋側を中心に27日(日)から28日(月)頃に大雨となる恐れがあります。今後の情報にご注意ください。

あさって27日に「強い」勢力で小笠原諸島に接近

台風5号はきょう(25日)午前9時現在、日本の南の海上を時速15キロで北北西に進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大瞬間風速は45m/sです。

台風は今後も北上を続けて、あす(26日)には「強い」勢力に発達し、勢力を維持したままあさって(27日)には小笠原諸島に近づく恐れがあります。週末は小笠原諸島で風が強まり、海はしける見込みです。また、伊豆諸島南部も週末から週明け頃には雨や風が強まる可能性があります。

本州に接近しなくても大雨に警戒

台風5号は28日(月)には関東の東へ進んできますが、最新の予想では予報円が陸地にかからなくなり、上陸の可能性はほぼなくなりました。その後29日(火)には日本の東で温帯低気圧に変わる見込みです。

台風が上陸、接近しなくても台風の北側の梅雨前線の活動が活発になるため、あさって(27日)から28日(月)にかけては関東から九州の太平洋側を中心に大雨となる恐れがあります。土砂災害や川の氾濫が発生しやすい場所を、予めハザードマップで確認するなど大雨への備えを早めに済ませてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい