25日 大気の状態が不安定 急な強い雨や雷雨 熱中症対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

25日 大気の状態が不安定 急な強い雨や雷雨 熱中症対策を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


きょう25日も北海道から九州、沖縄にかけての広範囲で曇りや雨の所が多い。晴れる所でも不安定な天気。急な雨や雷雨に注意を。最高気温は平年並みの暑さになる所が多い。湿気が多いため、熱中症のリスクが高まる。細菌による食中毒が増える時期。食品管理などにも注意を。

天気のポイントは 急な天気の変化に注意を

【気圧配置】

きょう25日(金)も、沖縄から伊豆諸島の南にかけて梅雨前線が停滞するでしょう。前線に向かって湿った風が流れ込んでいる影響で、沖縄付近では前線の活動が活発になっています。

九州から北海道にかけては、気圧の谷の影響を受ける見込みです。上空5,000m付近には、この時期として初多い空気が停滞しています。地上付近との温度差が、激しい対流現象を引き起こすため、大気の状態が不安定です。局地的に活発な積乱雲が発生するでしょう。積乱雲は、強い雨や激しい雨、カミナリを発生させる雲です。

南の海上の 台風第 5 号は、今夜からあすにかけて、小笠原諸島の西を北上する見込みです。

小笠原諸島では強い風が吹いて、しける所があり、台風の進路によっては、非常に強い風や大しけになるおそれがありますから、最新の台風情報に、ご注意ください。

きょう25日の天気 急な雨や雷雨に要注意 カミナリのサイン即早め避難を

沖縄は曇りで雨や雷雨があり、本島地方を中心に激しい雨の降ることがある見込みです。

九州と中国地方は、晴れる所がありますが、午後を中心に雨の降る所があるでしょう。

四国と東海は雲が多く、午後を中心に局地的な雨や雷雨があり、激しい雨になることがある見込みです。

近畿と北陸は晴れ間がありますが、昼頃から雨の降る所がありそうです。カミナリが鳴る所や激しい雨の降る所がありますから、空模様の急な変化に、ご注意ください。

関東も天気の急な変化に注意が必要です。午後を中心に局地的に雨が降りやすく、カミナリが鳴るとことや激しい雨の降ることがある見込みです。

東北東北は晴れ間が出る所もありますが、午後を中心に雨の降る所があるでしょう。雷雨になる所や激しい雨の降る所がありそうですから注意が必要です。

急な激しい雨や非常に激しい雨、土砂災害、低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒をなさってください。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必要です。

「もくもくとした白い雲を見かけた」「昼間なのに急に空が暗くなった」「涼しい風が吹いてきた」「ゴロゴロと雷の音が聞こえだす」のは、いずれも積乱雲が近くにあることのサインです。すぐに頑丈な建物の中に避難しましょう。

きょうの気温 夏日の所が多い 暑さ対策を忘れずに

きょう25日の最高気温は、多くの所で25℃以上の夏日になる見込みです。九州や沖縄では、30℃以上の真夏日になる所があるでしょう。

高温に加えて、湿気の多さが目立つようになりました。高温多湿は、熱中症のリスクを高めてしまいますから、こまめな水分補給を心がけましょう。

マスク生活が続いていますが、周りの人と離れていることを確認したら、ちょっと外して水分を摂ることがポイントです。屋外で作業される方は、意識的に休憩タイムを設けましょう。

屋内にいる方の救急搬送が増えています。特に高齢の方や小さなお子さんには周囲の方の気配りが必要です。

北海道の太平洋側では、20℃に届かない所があるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい