関西 雷雨3日目 週末にかけてまだ不安定な空模様続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 雷雨3日目 週末にかけてまだ不安定な空模様続く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


関西では、きょう24日正午には、すでに山沿いのあちらこちらで雨雲が発生し発達しています。今夜にかけて、広い範囲で急な雨や雷雨の可能性があります。不安定な空模様は、あす25日も続く見込みです。

24日は西の空が暗くなったら急な雷雨に注意!

きょう24日は、上空の寒気と湿った空気の影響で大気の不安定な状態が続いており、すでに午前中から中国山地や丹波高地、紀伊山地周辺で雨雲が発生しています。雨雲が急速に発達し、発雷している所もあります。上空の風が弱いためゆっくりではありますが、雨雲は東へ流れています。きょうは西の空が暗くなったら急な激しい雨に注意をしてください。

あす25日も午後は激しい雷雨 その後は梅雨空戻る

あす25日(金)も大気の状態が不安定で、午後を中心にあちらこちらで雷雨があるでしょう。あさって26日(土)も大気の不安定な状態は続き、午後は山沿いで雷雨がある見込みです。27日(日)以降は、梅雨前線が本州に近い所まで北上し、湿った空気が流れ込むため、梅雨空が戻る見込みです。台風5号に刺激され、梅雨前線の活動が活発になる恐れがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい