今夜は満月「ストロベリームーン」雲のすき間から観測のチャンス 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今夜は満月「ストロベリームーン」雲のすき間から観測のチャンス

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今夜のぼる月は、あす25日の明け方、午前3時40分ごろに満月となります。6月の満月は「ストロベリームーン」とも呼ばれます。北海道から九州にかけては、雲のすき間から満月を見られるチャンスがありそうです。

6月の満月は「ストロベリームーン」

国立天文台の資料によると、満月になるのは、あす25日の明け方、午前3時40分です。今夜月の出る時間からほぼ真ん丸の月となりそうです。きょう24日の月の出は、東京では午後6時41分です。

そんな満月には英語圏で様々な呼び名があります。2月は「スノームーン」、4月は「ピンクムーン」などと月ごとに呼び方が変わります。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれます。6月はアメリカでは、イチゴが収穫の時期を迎えることから、このような呼び名になったようです。満月の名前の由来に思いを巡らせながら、月を観測するのも楽しいかもしれませんね。

今夜の天気は

今夜は、北海道から九州にかけて大気の不安定な状態が続くため、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。北海道や東北は雲の多い天気ですが、雲の切れ間から満月を覗くことができるかもしれません。関東から九州は、西に行くほど観測のチャンスがありそうです。ただ、急な雨や雷雨にご注意ください。

一方、沖縄は梅雨空が続くため、月は雲隠れしそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい