週間 梅雨前線ジワジワ北上 週末から広範囲で雨の日続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 梅雨前線ジワジワ北上 週末から広範囲で雨の日続く

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす23日(水)以降、梅雨前線がジワジワ北上。週末からは広い範囲で雨の日が続きそう。

あす 天気急変に注意

あす23日(水)も上空には、この時期としては冷たい空気が流れ込みます。冷たい空気はきょう22日(火)よりも南の地域まで流れ込むため、九州から北海道の広い範囲で、雨雲が発達しやすいでしょう。午後は急な強い雨や雷雨に注意が必要です。

東海や関東は雲が多く、沿岸部は午後だけでなく、午前中も雨の降る所があるでしょう。広い範囲で雨雲がかかるのは、北陸と東北です。北陸は夕方から雨の範囲が広がり、東北の日本海側は雨が降ったりやんだりしそうです。大気の状態が不安定で、カミナリを伴って激しく降る所があるでしょう。発達した雨雲の下では、竜巻などの突風やヒョウが降るおそれもあります。

梅雨前線 本州付近まで北上

24日(木)以降は梅雨前線がジワジワ北上。前線に近い東海や関東は雲が広がりやすいでしょう。26日(土)頃からは梅雨前線が本州付近まで北上する予想です。九州から東北では、本格的な梅雨空となるでしょう。

梅雨前線が同じような場所で停滞した場合は、特に警戒が必要です。前線周辺の発達した雨雲がかかり続けるため、大雨による土砂災害や川の氾濫など災害につながります。これまで梅雨の中休みが続いた所も、梅雨の最盛期を迎えるでしょう。こまめに天気予報をチェックして、大雨への備えをして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい