週間 関東中心に梅雨空続く 極端な暑さはない 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 関東中心に梅雨空続く 極端な暑さはない

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


この先は九州から東海は梅雨の晴れ間が多いですが、関東を中心に梅雨空が続きそうです。最高気温は全国的に平年並みの日が多く、極端な暑さはしばらくなさそうです。

明日22日(火)の天気

明日22日(火)は沖縄は午前中を中心に雨が降り、局地的に激しく降りそうです。九州から近畿は日中はおおむね晴れそうです。ただ、午後は大気の状態が不安定で、所々で雨や雷雨があるでしょう。東海や関東甲信、北陸も一部で晴れる時間はあるものの、雲が多いでしょう。午後は雨の降る所があり、東海や北陸ではあちらこちらで雷を伴う見込みです。東北も次第に雲が広がり、局地的に雨や雷雨となりそうです。一方、北海道は高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。

明後日以降の週間天気

23日(水)から25日(金)頃にかけては、九州から東海は梅雨の晴れ間が多いでしょう。ただ、山沿いを中心に急な雨や落雷に注意が必要です。関東甲信は、しばらく雲が広がりやすいでしょう。25日(金)頃には梅雨前線が沖縄付近から関東の南岸付近に延びるため、関東付近を中心に雨が降る見込みです。26日(土)以降は西日本も前線や低気圧の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多くなるでしょう。一方で、北海道ではおおむね晴れる日が続く見込みです。沖縄では梅雨明けの平年は6月21日ごろですが、この先も曇りや雨の日が多いため、梅雨明けは平年よりは遅れる見込みです。

この先の最高気温は平年並みか低い日が多く、極端に暑くなることはなさそうです。ただ、ジメジメ、ムシムシした日が続き、食品も傷みやすくなります。食品の管理にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい