21日 梅雨の晴れ間 真夏日の所が多い 九州では猛烈な暑さも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

21日 梅雨の晴れ間 真夏日の所が多い 九州では猛烈な暑さも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


二十四節気の「夏至」の今日21日(月)は、強い日差しが照り付け、梅雨の晴れ間となる所が多いでしょう。九州では最高気温が35度くらいまで上がり、猛烈な暑さになる所もありそうです。

今日の天気  広く梅雨の晴れ間に 沖縄は梅雨空

今日21日(月)は、梅雨の晴れ間となる所が多いでしょう。九州から近畿は日中は広く晴れる見込みです。九州では午後は、急な雨にご注意下さい。東海は午前中を中心に晴れるでしょう。午後は次第に雲が広がる見込みです。関東甲信は沿岸部では午前中は所々で雨が降りますが、次第に晴れ間が出てくるでしょう。北陸は日中は日差しが照り付ける見込みです。東北は南部を中心に晴れる所が多いでしょう。ただ、にわか雨がありそうです。念のため、外出の際は雨具をお持ちになると安心です。北海道は雲が多く、雨雲がかかりやすいでしょう。日本海側や内陸部では雷雨の所がありそうです。梅雨前線が停滞する沖縄は梅雨空となりそうです。曇りや雨で、午前中は局地的にカミナリを伴って激しく降るでしょう。落雷や突風にご注意ください。

最高気温 九州では猛烈な暑さの所も

最高気温は、九州から東北南部にかけて、平年並みか高い所が多く、昨日20日(日)より真夏日の所が多くなりそうです。九州では内陸部の所々で35度くらいまで上がり、猛烈な暑さになる所もあるでしょう。北陸や山陰など日本海側では昨日20日(日)よりグッと高くなりそうです。強い日差しが照り付けますので、通勤、通学の際や、外で作業や運動をされる方など、紫外線対策はもちろん、熱中症対策も万全になさってください。室内で過ごされる方も、風通しを良くしたり、エアコンを活用するなど、対策をすると良いでしょう。

一方、東北北部や北海道は平年並みか低い見込みです。北海道では20度に届かず、ヒンヤリ感じられる所もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい