きょう20日 熱中症に警戒 近畿~東北できのうより気温大幅UP 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

きょう20日 熱中症に警戒 近畿~東北できのうより気温大幅UP

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう20日(日)は厳しい暑さ。熱中症に警戒を。特に近畿から東北は、きのう19日(土)より大幅に気温が上昇。急な暑さが体にこたえそう。

雨雲の様子

けさ20日(日)、低気圧の影響で関東の沿岸部や北海道を中心に雨が降っています。関東の雨は昼頃にはやみますが、カミナリを伴ってザッと強く降る所もあるでしょう。北海道は夜にかけても曇りや雨で、局地的に雨の降り方が強まりそうです。

一方で、梅雨前線が停滞する沖縄は、雨が降ったりやんだりするでしょう。夕方にかけては、カミナリを伴って激しい雨が降る所もありそうです。激しい雨は1時間に30ミリ以上、道路が川のようになるほどの雨の降り方。土砂災害や落雷、竜巻などの激しい突風にもご注意下さい。

急な暑さ 熱中症警戒

最高気温は、関東から西で30度以上の真夏日の所もあり、熱中症対策が欠かせません。

気温を押し上げるのが日差しです。九州から東海は強い日差しが照りつけて、気温がグングン上がるでしょう。北陸や甲信も日差しあり。関東は内陸から次第に晴れてくる見込みです。東北は昼頃を中心に晴れて、気温上昇。

きのう19日(土)との気温差が大きいのが、近畿から東北です。きのうより10度ほど高い所もあり、梅雨寒から一転、夏の暑さが戻るでしょう。急激な気温上昇は、熱中症にかかるリスクが高くなります。近畿や東海は比較的カラッとした暑さですが、北陸や関東、東北は蒸し暑くなるでしょう。こまめに水分をとって、冷房を適切に使うなど、熱中症ならないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい