ジリジリ日差し強まる関東地方 気温も上昇で熱中症に要注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジリジリ日差し強まる関東地方 気温も上昇で熱中症に要注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


梅雨入り5日目を迎えた18日の関東甲信地方。梅雨空とは程遠く、朝から青空が広がっていて、強い日差しがジリジリ照り付けています。このあと気温も上昇し、内陸部では30度に達するところも。炎天下では激しい運動は控えましょう。

予想最高気温(関東・山梨)

主な地点の予想最高気温は以下の通りです。

30度:前橋市 熊谷市 甲府市 長野市

28度:東京都心 横浜市 水戸市 宇都宮市

27度:千葉市

さらにきょう18日の熱中症情報を確認すると前橋では「厳重警戒」ランクで、そのほかの各地も「警戒」ランクとなっています。

熱中症予防の行動ポイント

1.十分な距離をとり、マスクを外す。

2.暑さを避ける。

3.こまめに水分を補給する。

4.エアコン使用中も適度に換気して!

5.暑さに負けない体づくりを!

今週月曜日(14日)に梅雨入りした関東甲信地方。ここまで土砂降りの雨になったかと思えば、ひとたび日差しが照り付けると気温が上昇し、かなり蒸し暑くなります。今の時期は、気温上昇に加え、空気の流れが滞るとその場に熱がこもり、体に堪える暑さになります。気分が悪くなる前に熱中症対策を行って少しでも心地よくお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい