あす17日 紫外線と暑さ対策を 関東周辺は不安定 にわか雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす17日 紫外線と暑さ対策を 関東周辺は不安定 にわか雨に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす17日(木)は、広く日差しあり。紫外線と暑さ対策が必須。東海や関東甲信、北陸は変わりやすい天気で、急な雨に注意。

きょうより暑い 昼前後に強まる紫外線

あす17日(木)は、本州付近は緩やかに高気圧に覆われます。雲が多めながらも日の差す所が多いでしょう。日中は気温が上昇。大阪や東京では30度近くまで上がりそうです。きょう16日(水)は少し涼しく感じられた分、体にこたえる暑さになるでしょう。札幌も汗ばむくらいの陽気です。こまめな水分補給を心がけ、外での作業は定期的に休憩をとりましょう。

晴れると気になるのが紫外線。1日のうちで一番紫外線が強い時間は、正午頃をはさむ数時間です。夏の午前10時~午後2時には、1日のおよそ70%の紫外線が降り注ぎます。夏至が近くなる今頃は、太陽の光が真上から降り注ぐイメージ。短い時間の外出でも、しっかりと対策をしましょう。

関東周辺 かわりやすい天気

ここ数日、局地的な大雨をもたらす原因になっている「上空の寒気」。あす17日(木)、一番影響を受けやすいのが、東海や北陸、関東です。

東海や関東は昼頃まで雨の降る所がありますが、日中はいったんやむでしょう。北陸は朝から日差しの届く所が多くなりそうです。ただ、午後になると局地的に雨雲が湧いて、短い時間にザッと強い雨が降るでしょう。家を出る時に雨が降っていなくても、折りたたみの傘をお持ち下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい