関東甲信 練馬や箱根で1時間に30ミリ以上の激しい雨 夜遅くにかけて大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東甲信 練馬や箱根で1時間に30ミリ以上の激しい雨 夜遅くにかけて大雨の恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


16日、関東甲信地方では、所々で雨雲が発達しています。夜遅くにかけて、雷を伴って激しい雨が降り、大雨になる所があるでしょう。

関東甲信地方 局地的に激しい雨

16日は、関東甲信地方の上空5500メートル付近にマイナス12℃以下の寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になっています。所々で雨雲が発達しており、東京都練馬区で7時6分までの1時間に44.5ミリ、神奈川県箱根町で10時53分までの1時間に30.5ミリの激しい雨を観測しました。

関東甲信地方 夜遅くにかけて所々で雨雲発達 大雨の恐れ

関東甲信地方の大気の不安定な状態は、16日夜遅くにかけて続く見込みです。雷を伴った激しい雨が降り、大雨になる所があるでしょう。低い土地や地下施設への浸水、河川の増水や氾濫、土砂災害に警戒・注意してください。また、落雷、突風に注意してください。降ひょうも予想されますので、農作物や農業施設の管理にも注意が必要です。

16日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、関東地方北部40ミリ、関東地方南部40ミリ、甲信地方30ミリです。

16日12時から17日12時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、関東地方北部60ミリ、関東地方南部80ミリ、甲信地方80ミリです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい