中国地方 今日(14日)と明日(15日)は大気の状態が不安定 雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 今日(14日)と明日(15日)は大気の状態が不安定 雷雨に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


現在(14日15時)、中国地方は上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になり、中国山地では雷雨になっている所があります。明日(15日)も大気の状態が不安定なため、午後を中心に雷雨の所があるでしょう。

あすにかけては急な強い雨や落雷や突風にご注意ください。

明後日(16日)以降は雨の降る日もありますが、雨はあまり長続きしない見込みです。また一段と蒸し暑くなる日があるでしょう。

向こう一週間は雨が長続きせず晴れ間もある 体にこたえる暑さになる日も

水曜日(16日)は日本海の高気圧に覆われて、中国地方は晴れ間が出る見込みです。午後はにわか雨の可能性がありますが、ごく一部に限られそうです。

木曜日(17日)は晴れ間も出ますが、梅雨前線が九州に近づくため午後を中心に雲が広がるでしょう。日中は瀬戸内側を中心に気温が上がり、30度近くになる所もあり蒸し暑い見込みです。熱中症にかからないよう暑さ対策を万全に。

金曜日(18日)は梅雨前線が日本海にのび、中国地方は昼頃から雨が降るでしょう。南寄りの風で湿った空気が流れ込み、より一層蒸し暑くなりそうです。湿度が高くなると熱中症のリスクが高くなりますでの、こまめに水分や休憩をとるなど暑さ対策をなさってください。

土曜日(19日)は梅雨前線が中国地方を南下するため、午前中を中心に雨が降り、日曜日(20日)と月曜日(21日)は雨はやみますが雲の多い天気が続く見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい