東北に大雨警報 14日夜にかけて土砂災害など警戒(午後0時20分現在) 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北に大雨警報 14日夜にかけて土砂災害など警戒(午後0時20分現在)

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


東北地方は局地的に雨雲が発達して大雨になっています。14日夜にかけて局地的な大雨に警戒してください。上空の強い寒気の影響で、東北地方は大気の状態が不安定になっています。

14日午後0時20分現在、岩手県、山形県、福島県の周辺で、局地的に雷雲が発達して、激しい雨が降っている所があるとみられます。午後0時25分現在、岩手県一関市と奥州市に「大雨警報」と「土砂災害警戒情報」が発表されています。土砂災害の危険が一段と高まっている地域があります。危険な斜面には近づかないでください。(最新の警報注意報をご確認ください。)

今夜にかけても東北地方は大気の不安定な状態が続きます。このあと気温の上昇とともに積乱雲がより発達しやすくなるため、夕方頃をピークに雷雨が起こりやすくなりそうです。局地的には1時間に30ミリ以上の激しい雨が降る恐れがあります。

土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に警戒し、落雷や突風に注意をしてください。

今週は、変わりやすい天気がしばらく続きそうです。空模様の変化に気を付けましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい