東海地方 今週前半は厳しい暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東海地方 今週前半は厳しい暑さ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今日の東海地方は、今年一番の暑さとなっている所が多くなっています。

特に、岐阜県で気温が高くなっており、岐阜県の揖斐川(イビガワ)では33.9℃を記録し、全国一の暑さとなっています(15時20分現在)。

明日以降も梅雨の晴れ間が続き、厳しい暑さとなるでしょう。

暑さのピークは明日(8日)まで

この先しばらくは、梅雨前線は南海上へ離れ、本州付近は高気圧に覆われる見込みです。東海地方では梅雨の晴れ間が続き、厳しい暑さとなるでしょう。

この期間の暑さのピークは、明日(8日)までで、引き続き30℃以上の真夏日となる所が多くなりそうです。明後日(9日)も、岐阜県を中心に真夏日となる所があるでしょう。

体が暑さに慣れていない時期ですので、こまめな水分補給を心掛け、屋外では人との距離が2メートル以上ある時はマスクを外すなどして、熱中症対策を心掛けてお過ごし下さい。

※今日の気温は午後3時現在です。

明日(8日)の各地の詳しい気温

明日(8日)の予想最高気温は、名古屋と岐阜で共に32℃、津で27℃、静岡で28℃などで、愛知県や岐阜県、三重県の多くの地点で、30℃以上の真夏日となるでしょう。今日よりも更に気温が上がり、今年一番の暑さとなる所が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい