「2週間天気」来週は晴れて7月並みの暑さも 関東甲信の梅雨入り遅れる見通し 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「2週間天気」来週は晴れて7月並みの暑さも 関東甲信の梅雨入り遅れる見通し

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


来週は本州付近は晴れて、暑い日が多いでしょう。関東以西は所々で真夏日に。九州から東海は異例の早い梅雨入りでしたが、関東甲信の梅雨入りは平年より遅くなる可能性が高くなっています。

6日(日)~12日(土) 晴れて暑い日が多く

この先1週間の天気のポイントは梅雨入りしている所も含め「本州付近は晴れて暑い日が多い」ことです。

6日(日)は九州から北陸、東北、北海道はおおむね晴れるでしょう。近畿から関東甲信は昼前後を中心に雨が降り、ザッと雨脚の強まることもありそうです。

7日(月)以降はしばらく、九州から北海道は大体晴れるでしょう。最高気温は平年より高い所が多く、東京都心は28℃くらいと7月並みの暑さの日が多くなりそうです。名古屋や大阪では真夏日(最高気温30℃以上)の日もあるでしょう。暑さで体調を崩さないよう、マスクをしていても、こまめに水分を補給しましょう。11日(金)ごろからは西から雲が増えてきそうです。



一方、梅雨前線は日本の南に延びる日が多く、沖縄は梅雨空が続くでしょう。特に、6日(日)は台風から変わった低気圧の影響で、非常に激しい雨が降る所がありそうです。強風や高波にも注意が必要です。

13日(日)~18日(金) すっきりしない天気

2週目の天気のポイントは「本州付近ですっきりしない天気の日が多くなる」ことです。

13日(日)から16日(水)頃にかけては本州付近で雲が広がりやすく、度々雨が降るでしょう。梅雨空が戻ってきそうです。17日(木)から18日(金)は晴れ間のでる所が多いですが、関東甲信では雨が降るでしょう。最高気温は平年並みか低い日もあり、極端な暑さはなさそうです。

沖縄は梅雨の最盛期で連日、雨が降るでしょう。最高気温は30℃くらいで蒸し暑い日が続きそうです。熱中症にご注意ください。

今年の梅雨の特徴 関東甲信~東北の梅雨入りは

今年は晴れる日もあれば、雨が降る時は大雨となるようなメリハリのある陽性型の梅雨となっています。梅雨入りしている九州から東海は晴れる日は暑さに、雨の降る日には強雨に注意が必要です。

まだ梅雨入りしていない関東甲信の梅雨入りは早くとも12日(土)以降で、平年(6月7日ごろ)より遅れる可能性が高くなってきました。九州から東海の梅雨入りから1か月近く遅れての梅雨入りとなりそうです。北陸や東北の梅雨入りは再来週以降になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい