台風3号 あす朝には先島諸島に接近 大雨や強風、高波に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風3号 あす朝には先島諸島に接近 大雨や強風、高波に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


台風3号は、今後北東に進み、5日(土)朝には先島諸島、5日(土)午後には沖縄本島地方に接近する見込みです。沖縄地方では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。また、落雷や竜巻などの突風、うねりを伴った高波にも注意が必要です。

台風3号 あす5日(土)夜には温帯低気圧に変わる見込み

台風3号は、4日(金)15時には、バジー海峡を1時間におよそ15キロの速さで北東へ進んています。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートルです。

台風3号は、このあと北東に進み、5日(土)朝には先島諸島に、5日(土)午後には沖縄本島地方に接近する見込みです。台風はその後、5日(土)夜には、東シナ海で温帯低気圧に変わる予想です。

沖縄本島地方と先島諸島では大雨や強風、高波に注意

台風3号から暖かく湿った空気が流れ込むため、東シナ海に停滞する梅雨前線の活動が活発になる見込みです。このため、沖縄本島地方では、4日(金)夜から5日(土)にかけて、多い所で1時間に40ミリの「激しい雨」が降りそうです。また、先島諸島では、5日(土)は、多い所で1時間に50ミリの「非常に激しい雨」が降るでしょう。

5日(土)18時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で、先島諸島で120ミリ、沖縄本島地方で80ミリです。その後、6日(日)18時までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で、先島諸島と沖縄本島地方で100~150ミリです。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。

また、大気の状態が非常に不安定となるため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

なお、先島諸島では、5日(土)朝から夕方にかけて、沖縄本島地方では5日(土)夕方から風が強まり、沿岸の海域ではうねりを伴いしけるでしょう。強風やうねりを伴った高波に注意してください。

最新の情報を確認して、台風への備えをなさってください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい