週間天気 3日~4日は非常に激しい雨や横殴りの雨に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 3日~4日は非常に激しい雨や横殴りの雨に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


明日3日(木)は西から天気が崩れ、九州では非常に激しい雨が降る所も。4日(金)は東に雨の範囲が広がるでしょう。風も強まり荒れた天気になりそうです。

3日(木)九州は非常に激しく降る所も 本州付近も天気下り坂

明日3日(水)は前線を伴った低気圧が、日本海を東に進む見込みです。そのため西から天気が崩れるでしょう。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、前線の活動が活発になりそうです。九州は朝には広い範囲で雨が降り、昼頃から非常に激しい雨や雷雨の所があるでしょう。中国、四国も昼頃から雨が降り、所々で激しく降る見込みです。近畿や東海、北陸は午前中は晴れる所もありますが、次第に雲が増えて、夜になると雨雲がかかりそうです。関東甲信は一日雲が多く、夜遅くに雨の降り出す所があるでしょう。東北は日中は晴れ間が出ますが、夕方から雲が広がりそうです。北海道は日中は晴れ間もありますが、雲が多く、夜遅くは所々で雨が降る見込みです。

4日(金) 太平洋側沿岸で大雨に 道路の冠水 土砂災害など注意・警戒

4日(金)は低気圧が発達しながら日本海を進む見込みです。九州から東海は午前中を中心に雨で、降り方が強まりそうです。次第に雨の範囲は東に広がり、関東甲信や東北、北陸、北海道も昼頃からまとまった雨になるでしょう。特に九州から関東にかけての太平洋側の沿岸部を中心に大雨となる所がありそうです。道路の冠水や土砂災害、河川の増水や氾濫に。また低気圧が発達して風も強まるため、横殴りの雨など荒れた天気になりそうです。交通機関に影響が出る可能性もありますので、今後の情報にご注意下さい。

まだ梅雨入りしていない関東甲信は、平年の梅雨入り(6月7日ごろ)も近づいてきました。大雨への備えはしっかりしておくようにしましょう。

週末から週明けにかけて 晴れて蒸し暑い日も

週末になると梅雨前線は再び本州の南岸付近まで下がりそうです。5日(土)から6日(日)にかけて、前線から遠い日本海側ほど晴れるでしょう。7日(月)から8日(火)にかけて前線はさらに南下し、沖縄付近に停滞する見込みです。沖縄は梅雨空が続きますが、本州付近は晴れる所が多いでしょう。9日(水)は梅雨前線が九州付近まで北上し、九州から東海を中心に雨雲がかかりそうです。

最高気温は平年並みか高い日が多く、7日(月)から9日(水)頃は九州から関東で30度前後まで上がるでしょう。6月に入り、一層蒸し暑い日が多くなりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい