関東 首都圏で発達した雨雲・雷雲かかる 激しい雨や落雷などに注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 首都圏で発達した雨雲・雷雲かかる 激しい雨や落雷などに注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東地方は大気の状態が非常に不安定になっており、首都圏でも発達した雨雲・雷雲がかかっています。1日火曜日午前3時ごろにかけて落雷、急な激しい雨、突風、低い土地の浸水などにご注意ください。

雷雨いつまで続く?

気圧の谷が関東地方を通過中で、大気の状態が非常に不安定になっています。南部を中心に発達した雨雲や雷雲がかかり、局地的に雨脚が強まっています。このあと、2、3時間ほどは落雷、急な激しい雨、突風、低い土地の浸水、アンダーパスの冠水などにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい