中国地方 天気は数日の周期で変わる 今週前半は暑さ、木曜から金曜は大雨に注意を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 天気は数日の周期で変わる 今週前半は暑さ、木曜から金曜は大雨に注意を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう31日(月)も晴天とカラッとした暑さになっている中国地方ですが、次に天気が崩れ、雨が降るのは3日(木)から4日(金)にかけてとなる見込みです。

2日(水)にかけては真夏日になる所もあり、暑いでしょう。朝と昼間の気温差も大きくなりそうです。そして3日(木)から4(金)は雨が降り、大雨になる可能性があるため、今後の気象情報に注意しておいてください。

2日(水)にかけて、日中は真夏日になる所も

1日は高気圧に覆われて、全般に晴れる見込みです。朝は内陸部を中心に少しヒンヤリとするでしょう。日中は気温がぐんぐん上がり山陽を中心に最高気温が30度以上の真夏日になる所もあり、暑い見込みです。また、内陸部で朝と昼間の気温差が20度近くになるところもありそうです。

2日は次第に高気圧の後ろ側になるでしょう。日中は大体晴れますが、夜は雲が多くなる見込みです。日中の最高気温は中国地方全般に30度近くになるところが多い見込みです。

屋外で運動や作業をされる方は特に、熱中症にかからないよう、こまめに休憩をとり、水分補給をするようにしてください。

3日(木)~4日(金)は雨、大雨の可能性も

3日は梅雨前線が西日本付近へ北上し、4日にかけて前線上を低気圧が東進する見込みです。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気の流れ込みが強まるでしょう。広く雨が降り、前線や低気圧の位置や活動によっては大雨となる可能性があります。

今後の気象情報に注意しておいてください。

今週末も「晴れ」に期待

5日は梅雨前線が南下し、天気は回復に向かう見込みです。今週末も高気圧に覆われて、比較的カラッとした晴天が期待できそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい