30日 関東は広く大気の状態が不安定 都心でも急な雨や雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日 関東は広く大気の状態が不安定 都心でも急な雨や雷雨に注意

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


あす30日の関東は、広い範囲で大気の状態が不安定になります。午後は都心でも急な雨や雷雨に注意が必要です。

今夜29日 北部で不安定

きょう29日の関東は、北部を中心に晴れて気温が上がりました。最高気温は、群馬県高崎市上里見では32.6℃と、全国で一番高くなりました。また、群馬県館林では30.0℃と今シーズン初真夏日、東京都練馬では30.4℃と今シーズン2度目の真夏日に、東京都心も28.3℃まで上がりました。気温が上がったところに、上空には冷たい空気が入っているため大気の状態が不安定です。栃木など北部を中心に、今夜9時くらいまで急な雨や雷雨に注意が必要です。

あす30日 都心など南部も不安定

あす30日は、北部だけでなく都心など南部も大気の状態が不安定になりそうです。午前を中心に晴れて、最高気温は東京都心で28℃と、きょう29日と同じくらいまで上がる見込みです。30℃以上の真夏日の所はない予想ですが、29日よりも上空に強い寒気が流れ込むため、午後は関東の広い範囲で発雷確率が高くなっています。晴れ間も出ますが、午後は急な雨や雷雨に注意が必要です。雨の降り方としては、夏の夕立のような感じです。2~3時間ザっと局地的に降るため、お住まいの地域は雨でも、10キロ先の隣町では晴れているといった天気になりそうです。午後は天気の急な変化にご注意下さい。

雷雲のサイン

黒い雲が見える、雷鳴が聞こえる、急に冷たい風が吹く時は、雷雲が近づいているサインです。頑丈な建物に避難しましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい