29日も天体ショー 「きぼう」が見える 今夜は東京など2回チャンス 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

29日も天体ショー 「きぼう」が見える 今夜は東京など2回チャンス

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C

画像D

画像D


きょう29日午後8時~9時頃、「きぼう」(国際宇宙ステーション=ISS)が日本上空を2回通過します。西日本や東日本を中心に広い範囲で観測のチャンスがあり、場所によっては2回見ることができそうです。

関東など2回のチャンス

国際宇宙ステーション「きぼう」が今夜、日本上空を2回通過する予定です。

見ごろは、1回目は午後7時59分ころ~、2回目は午後9時36分ころ~の見込みで、関東などでは天候次第で2回の観測チャンスが訪れます。

国際宇宙ステーション「きぼう」とは

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された実験施設です。秒速7.8キロメートルという猛スピードで、地球を周回しています。

ISS自体の大きさは大体サッカー場くらいで、「きぼう」とは、ISSを構成する日本実験棟の部分の名称です。

先月28日には、宇宙飛行士の星出彰彦さんが、日本人としては2人目となる船長に就任しました。また、今月2日には、ISSに滞在していた野口聡一さんが地球に帰還し、話題となりました。

東京都心などでも肉眼で見えます

地上からは、光の点が飛行機よりも速いスピードで流れていくように見えます。

天候など条件次第では、東京都心など都市部でも肉眼で見ることが可能で、スマートフォンのカメラで十分に撮影できます。

通過予想時刻の3分くらい前から、出現が予想される方角の空を、なるべく視野を広くして探すことがコツです。

思ったよりも動くスピードが速いため、見逃さないように注意してください。

九州~東北太平洋側でチャンス

今夜は、九州から関東、東北太平洋側は晴れる所が多く、チャンスがありそうです。

一方、東北日本海側や北海道はあいにくの天気でしょう。

ただ、この先もしばらくは、夜の時間帯の通過が続くため、晴れるタイミングで見ることができそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい