関東地方 雨のピークは昼過ぎ~夕方 激しい雨も 日中の気温は前日より大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東地方 雨のピークは昼過ぎ~夕方 激しい雨も 日中の気温は前日より大幅ダウン

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう27日は関東地方にも広く雨雲がかかっています。雨のピークは昼過ぎから夕方で、沿岸部を中心に激しい雨の降ることもあるでしょう。気温は前日より大幅にダウンし、薄着ではヒンヤリしそうです。

雨のピークは?

きょう27日は、梅雨前線上の低気圧が西日本から東日本の太平洋側を発達しながら進む予想です。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、関東地方も大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

関東地方の雨のピークは昼過ぎから夕方にかけてで、沿岸部を中心に雷を伴って激しい雨の降ることがありそうです。激しい雨とはバケツをひっくり返したような降り方で、道路が川のようになってしまうことがあります。特に、アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意ください。風も沿岸部ではやや強く吹くため、傘があおられないようお気をつけください。

夜は天気が次第に回復に向かい、午後7時頃になると雨のやむ所が多いでしょう。

気温ダウン 薄着ではヒンヤリ

気温は未明より下がっている所が多くなっています。東京都心などでは未明は20℃ほどでしたが、午前10時現在は16.9℃となっています。

関東地方では、このあとも気温は横ばいで、17℃ほどで経過する所が多い予想です。昨日と比べると10℃くらい低いでしょう。薄着ではヒンヤリと感じられそうです。羽織る物などで上手に調節してください。日々の気温差が大きくなっていますので、体調管理にお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい