石垣島など八重山地方 午前中から30℃超え 熱中症に厳重警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石垣島など八重山地方 午前中から30℃超え 熱中症に厳重警戒

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう26日は、石垣島など八重山地方は朝から晴れて、午前9時台に気温30℃を超えてきました。湿度も高く、熱中症の危険が高まっているため、環境省と気象庁は「熱中症警戒アラート」を発表中です。

八重山地方 熱中症に警戒

きょう26日は、石垣島など八重山地方は晴れて、午前9時台に気温が30℃を超えてきました。最高気温は、石垣島は33℃、与那国島31℃の予想です。湿度も高く、熱中症の危険が高まっているため、環境省と気象庁は八重山地方に熱中症警戒アラートを発表し注意を呼び掛けています。

八重山地方への熱中症警戒アラートは、きのう(25日)から発表されていて、きょう(26日)はWBGTの当日の予測が33未満に低下しましが、熱中症への警戒が緩むことのないように注意を呼びかけています。

[今日(26日)予測される日最高暑さ指数(WBGT)]

伊原間31、与那国島30、西表島32、石垣島31、大原32、波照間32

[暑さ指数(WBGT)の目安]

31以上:危険

28以上31未満:厳重警戒

25以上28未満:警戒

25未満:注意

熱中症警戒アラートとは

熱中症警戒アラートは、熱中症を予防することを目的に、環境省と気象庁が共同で発表して、暑さへの「気づき」を呼びかけるための情報です。熱中症警戒アラートを発表する基準は「暑さ指数(WBGT)」です。暑さ指数は「気温」「湿度」「輻射熱(地面や建物・体から出る熱で、温度が高い物からはたくさん出ます)」を取り入れた、暑さの厳しさを表す指標です。この暑さ指数が、都内や県内のどこかの地点で「33」を超えると予想された場合、都や県単位で、熱中症警戒アラートが発表されます。

熱中症警戒アラートが発表された所では、日頃から実施している熱中症対策を、普段以上に徹底することを心掛けてください。外出はなるべく避けて、室内をエアコンなどで涼しい環境にし、こまめに水分補給を行いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい