関西 あす27日は大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 あす27日は大雨の恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす27日は、前線や低気圧が西日本付近を通過する見込みです。雨雲のもとになる湿った空気が前線や低気圧に向かって次々と流れ込むため、近畿地方では大雨となる恐れがあります。風も強まり、荒れ模様の天気になるでしょう。

雨脚が強まるタイミングは?

雨は、27日に日付が変わったころから降りだし、次第に本降りになるでしょう。朝には雨脚が強まっている所がありそうで、ピークは昼前後になる見込みです。局地的に雷を伴って、バケツの水をひっくり返したように降る恐れがあり、南部では滝のような雨が降る所もあるでしょう。また、風も強まるため、荒れ模様の天気になる恐れがあります。

大雨による災害に注意が必要

大雨により地盤が緩んで土砂災害が発生する恐れがあります。また、アンダーパスなど周囲より低くなっている所では雨水が集まりやすく、車が立ち往生する可能性があります。普段は穏やかな川も増水して、荒々しい表情になる恐れがありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に十分な注意が必要です。雨がやんだあとも、しばらくは危険な場所には近づかないようにしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい