九州 25日黄砂飛来の可能性 14年ぶりの多さか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 25日黄砂飛来の可能性 14年ぶりの多さか

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう25日午前、韓国では黄砂が観測されており、視程が5キロ未満になっている所もあります。きょうは九州へ黄砂が飛来する可能性がありますので、洗濯物などへの付着にお気をつけ下さい。ことし九州は、例年になく黄砂の飛来が多くなっています。

九州へ黄砂飛来の可能性

きょう25日午前、韓国では黄砂が観測されており、視程が5キロ未満になっている所もあります。九州は遠くの空が白っぽく霞んできており、このあと黄砂が観測される可能性があります。

九州への黄砂の飛来はきょう25日が中心で、あす26日は次第に収まる見込みです。

福岡市の黄砂の飛来は1月に1日、3月に5日、4月に1日、5月に3日と、ことしこれまでで10日観測されています。

もし、きょう観測されれば11日です。5月までに11日以上の黄砂観測は、2007年の16日に次いで、14年ぶりの多さになります。

黄砂飛来時の行動目安

外出する際はマスク等を着用し、外出から帰ったら、眼を洗いうがいをしましょう。

また、洗濯物などの黄砂が付着するおそれがあるため、できるだけ室内干しがよいでしょう。

換気や窓の開閉は必要最低限に行い、車の洗車は黄砂飛来後にした方がよさそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい