九州 梅雨空戻りひんやり あす25日は濃い黄砂飛来か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 梅雨空戻りひんやり あす25日は濃い黄砂飛来か

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう24日、梅雨前線が九州南岸付近へ北上し、九州は梅雨空が戻っています。日中もあまり気温が上がらず「梅雨寒」となる所が多いでしょう。あす25日は天気が回復しますが、大陸からやや濃い黄砂が飛来する可能性がありますので、お気をつけ下さい。。

九州南部、昼過ぎまで局地的に激しい雨

きょう24日、梅雨前線が九州南岸付近まで北上し、前線上を低気圧が通過しています。九州各地で朝から雨が降っていますが、午前11時現在、西から次第に雨雲が少なくなってきました。宮崎県や種子島・屋久島付近に発達した雨雲がかかっています。

午後は九州北部から次第に雨が止む所が多くなりますが、九州南部は夕方まで雨が降る所があり、昼過ぎまで局地的に雷を伴い激しく降る見込みです。

梅雨寒(つゆざむ) きのうより気温10度以上低下も

きょう24日、九州は気温の上がり方が鈍く、午前11時現在で九州北部を中心に20度を下回っている所が多く「梅雨寒」となっています。

雨の影響と、前線の北側でやや冷たい空気が流れ込んでいるためです。

きのう23日は晴れて、内陸部では最高気温が30度以上の真夏日になるなど汗ばむ暑さになりましたが、きのうよりも日中の気温は10度以上も下がる所があるでしょう。

半袖では肌寒く感じられる所が多いですので、長袖や一枚羽織るものがあった方がよさそうです。

あす25日 九州へ黄砂飛来

あす25日は梅雨前線が沖縄付近に停滞し、東シナ海には高気圧が進んでくるでしょう。九州は天気が回復し日差しが戻りますが、大陸から黄砂が飛来する見込みです。水平方向に見通せる距離が5キロ以下と濃い黄砂の飛来になる可能性もあります。最新の情報にご注意下さい。

黄砂飛来時は、外出の際はマスクを着用したり、外から帰ったら目を洗ったりうがいをしましょう。また、洗濯物などへの付着などにもお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい