中国地方 きょう(21日)は梅雨空続く 週末は一転して洗濯日和に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 きょう(21日)は梅雨空続く 週末は一転して洗濯日和に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


中国地方からまとまった雨雲は遠ざかりましたが、きょうは雲が広がりやすく、今夜は山陰を中心に再び雨の降るところがあるでしょう。

あすの土曜日は明け方まで雨の残る所がありますが、日中は次第に晴れ間が広がる見込みです。

日曜日にかけて、各地で洗濯日和が続くでしょう。

その後は月曜日は各地で雨が降りそうですが、雨の降る日は少ない見込みです。

今夜 山陰と山陽の西部を中心に傘の出番

梅雨前線は中国地方よりも南に下がり、各地でいったん雨はやんでいます。

しかし、今夜は日本海の低気圧から南西に延びる気圧の谷が、中国地方へと南下する見込みです。全般に雲の多い天気で、山陰や山陽の西部を中心に雨が降るでしょう。

週末は梅雨の晴れ間 日曜日の日中は熱中症に注意

あすの土曜日は、朝までは気圧の谷の影響で曇りがちの天気ですが、その後は高気圧に覆われ、日曜日にかけておおむね晴れるでしょう。

乾いた空気と入れ替わるため、朝晩は過ごしやすく、日中はからっとした暑さになる見込みです。

たまった洗濯物を片付けたり、側溝や雨どいの掃除をするなど、有効に使いましょう。

ただ、日曜日は西日本の上空には暖気が流れ込むため、内陸部では真夏日(最高気温が30℃以上)になるところもある見込みです。

直射日光を避け、こまめに水分を補給するなど、熱中症には十分にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい