北陸 今夜からあす21日にかけて大雨に注意・警戒 梅雨入りはいつ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 今夜からあす21日にかけて大雨に注意・警戒 梅雨入りはいつ?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


北陸地方は、今夜からあす21日(金)にかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水に注意・警戒してください。

あす21日(金)にかけて大雨のおそれ

きょう20日(木)の北陸地方は、前線が西日本から北上している影響で、西から雨の範囲が広がってきています。現在雨の降っていない所も、この後は次第に雨となるでしょう。今夜は福井県や石川県を中心に、雨脚の強まる所もありそうです。

あす21日(金)は、前線上の低気圧が日本海へ進み、低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。このため北陸地方は断続的に雨が降り、未明から昼頃にかけて、雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。通勤通学の時間帯に雨脚の強まっているおそれがありますので、時間に余裕をもってお出かけください。また、車の運転にもお気をつけください。

予想される降水量は?

予想される24時間降水量は、20日(木)18時から21日(金)18時まで、多い所で新潟が100ミリ、富山、石川、福井が120ミリとなっています。その後、21日(金)18時から22日(土)18時までは、多い所で新潟が50ミリから100ミリ、富山、石川、福井がおよそ50ミリとなっています。土砂災害に警戒してください。また、低い土地の浸水、河川の増水にも注意・警戒してください。

前線の活動が予想より活発となった場合には、降水量がさらに多くなり、警報級の大雨となるおそれも出てきています。tenki.jpで今後の気象情報を確認するようにしてください。

23日(日)以降の天気 梅雨入りはいつ?

23日(日)は、西から高気圧に覆われる見込みです。新潟県は、朝まで雨が降りますが、昼頃から天気は回復するでしょう。そのほかは、曇りや晴れの天気となりそうです。来週の前半も、晴れ間の出る所が多いでしょう。

そしてきょう20日(木)、気象台から1か月予報が発表されました。北陸地方は来週末の5月29日から6月4日にかけて、低気圧や前線の影響を受けやすく、平年に比べ曇りや雨の日が多くなる予想となっています。6月5日から18日にかけては、平年と同様に曇りや雨の日が多くなりそうです。北陸地方の梅雨入りの平年は6月11日頃ですが、早まる可能性もありそうです。

梅雨に備えてお住まいの地域のハザードマップ、避難場所や避難経路を今一度確認しておきましょう。また、雨どいの掃除や排水溝の掃除をしておくと良いでしょう。晴れた日には、カーテンや寝具など厚手のものの洗濯、洗濯機の除菌掃除などを済ませておくと快適に過ごせそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい