あす(金) 梅雨前線北上 福島県中通りと浜通り中心に大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす(金) 梅雨前線北上 福島県中通りと浜通り中心に大雨の恐れ

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あす(金)は梅雨前線が北上し、東北地方の広い範囲で雨が降るでしょう。特に、福島県の中通りと浜通りを中心に大雨となる恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒して下さい。

きょう(木) 夜は南部から次第に雨が降りだす

きょう(木)は高気圧におおわれているため、午前中から日差しの届いている所が多くなっています。ただ、このあとは高気圧が東へ離れ、梅雨前線が北上するため、東北南部では天気が下り坂です。次第に雲が多くなり、午後6時以降は雨の降る所が多くなるでしょう。一方、東北北部に関してはきょういっぱい、天気の大きな崩れはなさそうです。

あす(金) 福島県中通り・浜通り中心に大雨の恐れ

あす(金)は低気圧が日本海へ進み、梅雨前線は関東・北陸付近まで北上するでしょう。南からは暖かく湿った空気も流れ込む予想で、前線活動は活発となりそうです。

東北地方は広く雨が降り、まとまった雨となる所が多いでしょう。あす(金)、特に雨脚の強まるタイミングは2回ほどありそうです。

●あす朝~昼前にかけて

秋田県や山形県を中心に本降りの雨の所が多くなりそうです。通勤・通学の際は、いつもよりも時間に余裕を持って出掛けるようにしましょう。

●あす昼ごろから夕方にかけて

福島県に活発な雨雲がかかる予想です。特に、中通りと浜通りでは大雨となる恐れもあります。また、きょう(木)午前11時前には福島地方気象台から「大雨に関する福島県気象情報 第1号」が発表されています。

あす(金)12時~22日(土)12時までに予想される24時間降水量は、

福島県の多い所で、「50ミリから100ミリ」です。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒して下さい。

大雨時の危険な場所を確認しましょう。

大雨の時に危険な場所となるのは上の図の通りです。

●河川や用水路

大雨によって水かさが増し、水の流れが激しくなっているため、絶対に近づかないようにして下さい。

●アンダーパス

処理しきれない雨水は低い場所へと流れ込むため、「アンダーパス」などはあっという間に冠水します。車を運転中に大雨に遭遇した場合は、できるだけ低い場所を避けて運転するようにしましょう。

●斜面やガケ

急な斜面やガケにも絶対に近づかないようにして下さい。土砂災害の前兆としては、「斜面やガケにひび割れができる」、「斜面やガケから小石が落ちてくる。」「地鳴りのような音が聞こえてくる」などがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい