20日関東に雨雲接近中 午後は次第に雨 夜は本降り 梅雨のような天気はいつまで? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日関東に雨雲接近中 午後は次第に雨 夜は本降り 梅雨のような天気はいつまで?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


20日木曜の関東は、最新の予報では、雨の降り出す時間が早まりそうです。昼過ぎから雨雲がかかり、夜は本降りの雨の所があるでしょう。関東は、まるで梅雨のような天気が続いていますが、このぐずついた天気は、22日土曜頃まで続きそうです。

関東 雨が降り出すのは いつから?

20日木曜の関東は、朝から、すっきりしない天気となっています。そして、西からは、雨雲がどんどん近づいてきています。

最新の予報では、関東で雨の降り出すタイミングが、早まってきました。関東南部では、昼過ぎから雨が降り出すでしょう。雨の範囲は次第に広がり、夜は関東北部も広い範囲で、傘の出番となり、あちらこちらで本降りの雨となりそうです。お出かけの時に雨が降っていなくても、傘をお持ちください。

ぐずついた天気は いつまで?

気象庁は、20日木曜11時現在、まだ、関東甲信の梅雨入りを発表していませんが、ぐずついた天気は、週末にかけて続くでしょう。

21日金曜は、雲に覆われ、雨の降りやすい一日となりそうです。沿岸部では風も強まるので、横殴りの雨になるでしょう。傘があおられてしまったり、傘を持っていても体が濡れてしまいそうです。レインコートや、撥水効果のある上着を着るのが、おすすめです。

22日土曜は、朝までは、関東の沿岸部で雨が残るでしょう。日中は、晴れ間もでますが、回復が遅れる可能性もあります。夜は関東北部で雨雲のかかる所がありそうです。

23日日曜も、広く日差しが降り注ぎますが、午後は関東北部の一部で雨が降るでしょう。

関東甲信では、この週末、雨の降る日があっても、梅雨入りの発表は、まだ先になりそうです。ただ、梅雨入りしなくても、本降りの雨や、横殴りの雨になる日があったり、湿度が高いことで、ムシムシと感じられる日があるでしょう。雨の降り方や、食品の管理などに、十分お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい