20日 前線の活動が活発化 滝のような非常に激しい雨も 大雨に警戒を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 前線の活動が活発化 滝のような非常に激しい雨も 大雨に警戒を

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


今日20日(木)は前線の活動が活発になるでしょう。九州や四国では滝のような非常に激しい雨が降り、大雨になる所もありそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。

九州・四国で滝のような雨も 大雨に警戒

今日20日(木)は梅雨前線が九州付近から日本の東に延び、前線上の低気圧が発達しながら明日21日(金)にかけて日本海へ進む見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、前線の活動が活発になるでしょう。九州や四国は一日雨が降り、局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。中国地方や近畿、東海も昼頃から雨が降り出し、カミナリを伴って激しく降る所がありそうです。関東甲信も午後は次第に雨が降る見込みです。

予想される雨量 九州など24時間で250ミリも

明日21日(金)午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、九州南部、九州北部、四国、近畿地方250ミリ、東海地方200ミリ、関東甲信地方120ミリ、中国、北陸地方100ミリとなっています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。特に九州ではこれまでの大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害に厳重な警戒が必要です。

晴れる地域も 沖縄は梅雨の晴れ間

東北南部は日中は日が差しますが、夜になると雨の降る所がありそうです。東北北部と北海道は大体晴れるでしょう。沖縄は梅雨の晴れ間が続く見込みです。

最高気温 東北や北海道は夏日続出

今日20日(木)の最高気温は、関東や東北、北海道を中心に昨日19日(水)よりも高くなるでしょう。東北や北海道も25度以上の夏日が多く、今年一番の暑さになる所もありそうです。晴れ間の出る東北や北海道は汗ばむくらいでしょう。一方で、九州から近畿など西日本を中心に昨日19日(水)よりも低くなり、夏日の所は少ないでしょう。平年より低く、雨が降るとヒンヤリ感じられる所もありそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい