東北 あす20日は貴重な晴れ間 梅雨入りはいつ? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 あす20日は貴重な晴れ間 梅雨入りはいつ?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


この先の東北地方は、天気が周期的に変化するでしょう。あす20日は貴重な晴れ間が広がりますので、日差しを有効に活用してください。21日(金)から22日(土)は広い範囲で雨が降り、福島県浜通り南部など局地的に大雨となるおそれがあります。最新の予報をこまめに確認してください。

あす20日 広く晴れて洗濯日和に

あす20日は、乾いた空気を持つ高気圧におおわれ、広い範囲で晴れるでしょう。洗濯・布団干し日和になりますので、日差しを有効に活用してください。また、昼間は強い日差しが照り付けますので、日傘を差したり、日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線対策が欠かせないでしょう。

夜になると雲におおわれ、夜遅くには福島県で雨が降り出しそうです。帰りが遅くなる方は、雨具を持ってお出かけください。

最高気温は平年を上回り、25度以上の夏日の所がありそうです。汗ばむくらいの暑さとなりますので、熱中症など体調管理に注意が必要です。

21日(金) 福島県浜通り南部など局地的に大雨となるおそれ

21日(金)は、前線を伴った低気圧が発達しながら日本海を東へ進む見込みです。各地とも断続的に雨が降り、福島県浜通り南部など局地的に大雨となるおそれがあります。また、風が海上を中心に強まり、福島県浜通りの海上では波が3メートルと高くなりそうです。強風や高波に注意が必要です。

27日(木)~6月1日(火) 天気は周期変化

続いて東北地方の2週間天気・後半です。27日(木)~6月1日(火)は、天気が周期的に変化するでしょう。30日(日)以降は天気予報の信頼度が低めですが、晴れ間の出る日もありそうです。なお、梅雨前線の位置の予想は難しく、現時点では東北の梅雨入りのタイミングを予想するのは難しい状況です。ただ、季節は着実に進行し、梅雨らしい天気の日が増えてきそうです。熱中症や食品の管理に注意し、本格的な夏に備えてエアコンの試運転を行うのもおすすめです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい