関東地方 夕方以降は雨の範囲が広がる 帰宅時間帯は本降りの雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東地方 夕方以降は雨の範囲が広がる 帰宅時間帯は本降りの雨も

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう18日も関東地方は前線の影響で、どんよりした空模様に。夕方以降は雨の範囲が広がり、夜は広く雨が降るでしょう。本降りの雨になる所もありそうです。

きょう18日 帰宅時間帯は広く雨具が必要に

きょう18日は前線が本州の南岸沿いに延びています。関東甲信地方はまだ梅雨入りしていませんが、どんよりとした空模様となっており、弱い雨の降っている所もあります。

関東地方では、夕方からは雨の範囲が広がるでしょう。夜のはじめごろは広い範囲で雨が降り、本降りの雨になる所もありそうです。傘をさしていないと濡れてしまうような降り方になりますので、外出の際は雨が降っていないくても雨具をお持ちください。夜遅くなるといったん雨のやむ所が多いでしょう。

あす19日も同じような天気

あす19日も前線が本州の南岸沿いに停滞し、ぐずついた天気が続くでしょう。関東地方は雲に覆われ、夕方から夜のはじめ頃にかけて雨の降る所が多くなりそうです。あすの外出も雨具をお持ちください。

22日(土)頃にかけても曇りや雨の天気が続くでしょう。洗濯物は部屋干しや乾燥機などでこまめに片づけた方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい