ここ1週間の地震回数 震度3以上は2回 梅雨時の地震は土砂災害の危険性高まる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ここ1週間の地震回数 震度3以上は2回 梅雨時の地震は土砂災害の危険性高まる

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


きょう14日の朝は福島県沖で最大震度4を観測する地震がありました。ここ1週間(2021年5月7日午後2時~5月14日午後2時)の震度1以上の地震は34回、そのうち震度3以上は2回でした。梅雨に入ると雨で地盤が緩みやすくなるため、地震発生時は土砂災害に注意が必要です。

最近1週間の地震の回数

日本全国で、ここ1週間(2021年5月7日午後2時~5月14日午後2時)に震度1以上の地震を観測したのは34回あり、そのうち震度3以上は2回でした。きょう14日午前8時58分には福島県沖で最大震度4を観測する地震が発生しています。震央分布をみてみると北は北海道から南は奄美まで広い範囲で地震が発生していることが分かります。

梅雨時の地震は土砂災害の危険性が高まる

すでに梅雨入りしている地域もありますが、大雨によって地盤が緩んだ所に地震が発生すると、土砂災害が発生しやすくなります。

今年は梅雨前線の北上するタイミングが早く、今週火曜日(11日)には九州南部で統計開始以来2番目に早い梅雨入りとなりました。九州北部から東北にかけても梅雨入りが平年よりかなり早まる可能性があります。

雨の季節を前に今一度、避難時の持ち物を確認して、大雨や地震に備えてみてはいかがでしょうか。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい