四国地方 今夜にかけてまとまった雨 早くも雨の季節到来か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

四国地方 今夜にかけてまとまった雨 早くも雨の季節到来か

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


前線や湿った空気の影響で、きょうの四国地方は雨雲に覆われています。これから今夜にかけては、四国全域で雨となり、夕方から夜の初め頃にかけては、太平洋側を中心に激しく降る所もあるでしょう。その後も、来週にかけて曇りや雨の日が多くなり、梅雨のようなぐずついた天気となりそうです。

夕方から夜にかけて 太平洋側では激しい雨に注意

四国地方では、これからあすの明け方にかけて雨が降り、雨のピークは今夜前半となるでしょう。

あす午前9時までの予想降水量は、太平洋側では50ミリから80ミリ、瀬戸内側では30ミリから50ミリとなっています。太平洋側では局地的に激しい雨が降る恐れがありますので雨の降り方にご注意ください。

来週にかけ雨の降る日が多く、梅雨入りも時間の問題か⁈

13日(木)以降も、14日(金)はいったん天気が回復しますが、週末には再び前線の活動が活発になり、雨が降りやすくなる見込みです。来週も晴れる日は少なく、梅雨時のような気圧配置が続くため、曇りや雨の降る日が多く、例年よりも早く雨の季節を迎えそうです。また、南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、これまでよりも蒸し暑い日が多くなる見込みです。雨の季節に備えて、今のうちに家まわりの点検などを行いましょう。熱中症など健康管理にもお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい