週間 12日(水)九州や四国で局地的に激しい雨 本州付近は短い周期で天気変化 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 12日(水)九州や四国で局地的に激しい雨 本州付近は短い周期で天気変化

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


明日12日(水)は九州や四国を中心に梅雨の時期のような大雨のおそれ。土砂災害や河川の増水などに注意・警戒を。本州付近は週末から来週にかけて、短い周期で天気が変化し、スッキリしない日が多いでしょう。

12日(水) 九州や四国は激しい雨に

明日12日(水)は九州北部にまで前線が北上する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になるでしょう。九州は昼頃まで局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。四国も夕方から激しく降る所があるでしょう。梅雨のような雨の降り方で、大雨のおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意や警戒が必要です。13日(木)は東海や関東も沿岸部を中心に雨雲がかかる見込みです。局地的に降り方が強まりそうです。最高気温は平年並みか低く、九州から関東も夏日になる所は少ないでしょう。

週末以降 短い周期で天気が変わる

14日(金)は九州から北海道にかけて晴れる所が多いでしょう。15日(土)は九州と北海道は雨雲がかかりますが、本州付近はおおむね晴れる見込みです。ただ、晴れの天気は長くは続きません。16日(日)から17日(月)は前線が本州付近に延びてくるでしょう。山陰から北陸、東北の日本海側を中心にまとまった雨となりそうです。東海や関東も雨雲がかかるでしょう。一方で、沖縄は前線が離れるため、来週にかけて梅雨の晴れ間と暑さが続きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい