2週間天気 九州から関東 来週の中頃からは 梅雨のような空模様に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2週間天気 九州から関東 来週の中頃からは 梅雨のような空模様に

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この先、西日本と東日本は前線や低気圧の影響を受けやすい傾向に。九州から関東にかけて、曇りや雨の日が次第に多くなるでしょう。気温は高めで、蒸し暑く感じられる日もありそうです。

あす8日(土)~14日(金)

【天気】

この週末は、日本の北と南に前線が近づきます。北海道や東北、北陸は、8日(土)の朝と9日(日)の午後、日本海側を中心に雨雲やカミナリ雲が湧くでしょう。ザッと強い雨の降る所もありそうです。関東から九州は大体晴れ。沖縄は、晴れ間はあっても雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。

10日(月)は、沖縄は梅雨空。そのほかは広く晴れそうです。

11日(火)~13日(木)は、前線が沖縄から離れて北上。九州から北海道にかけて曇りや雨となるでしょう。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、九州をはじめ西日本を中心に雨脚の強まる所がありそうです。

14日(金)は、いったん日差しが戻るでしょう。

【気温】

北海道や東北は平年並みか低い日が多くなりそうです。北海道では昼間も10度に届かない日もあり、この先も厚手の上着の出番があるでしょう。関東や北陸、東海から西は平年並みか高い予想。晴れる日はグンと気温が上がり、夏日の所が増えるでしょう。

15日(土)~20日(木)

【天気】

前線や低気圧が、本州付近をたびたび通過します。

梅雨入りしている沖縄は、おおむね晴れるでしょう。

その一方で、九州から東海、北陸、関東にかけては雨の日が多い見込みです。特に16日(日)頃は太平洋側を中心に雨の量が多くなる可能性があります。

東北と北海道は、晴れる日が多いでしょう。

【気温】

全国的に平年並みか高くなるでしょう。関東から西では、雨の降る日も気温は高めで、25度を超えることもありそうです。湿気も多く、体の熱がこもりやすい傾向に。真夏のような極端な暑さではなくても、熱中症になる危険性はありますので、対策を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい